ホームページ活用.comにようこそ。
このホームページは、御社への集客・売上アップのために、ホームページを有効的に活用する方法を紹介しています。

あなたの企業の宣伝のために、ホームページを活用していますか?
集客できるホームページを製作していますか?
ホームページ.comは、効果が出るホームページ、集客できるホームページ、売上が上がるホームページをどのように
制作していくのか、 過去の成功例を基に、 詳しく紹介していきます。

  
 
 
 
 
 
顧客ターゲット・・・
プレゼントとして花を購入する人

年齢層・・・
30代~40代

生活層・・・
共働きで買い物に行く暇がない、比較的裕福

趣味・趣向・・・
ゴージャス好きではない、シンプルで質の良いものを好む


商品の絞り込み・・・
1000円以下の小さいブーケ、アレンジを、ギフトセット用の材料にする。(ナシにはしないが、地味に展開。)

3,000円~5,000円のプレゼント向き商品を多数揃える。
 
 
販売シミュレーション・・・
・花の種類を決め、売れ筋の基本アレンジから、プラスオプションのバリエーション、包装形態で種類付けする。
(理由:プレゼントなので、相手の好きな花を盛り込んだアレンジをするシーンが予想される)
・お祝いだけではない、お悔みアレンジも数種類あるといいだろう。
・メッセージカードをつける
(カードの種類を数種類用意。注文フォームに入力欄を設け、メッセージを入力していただく)
・花と一緒にちょっとしたプレゼント雑貨を少数用意し、ギフトセットにしてついで買いしていただく。
(例:アロマオイル、お香、マグカップ、ワイヤーバスケット+タオルやクリスタルオブジェ、フォトフレーム等、数種類でいいだろう。プレゼントとしてこのサイトで完結するのであれば、ついで買いしやすいのではないか。)
・ネットで花を買う不安を取り除くため、配達完了のお知らせメールに、完成したアレンジの写真を添付するサービスを『売り』として展開
(理由:購入者はどうしても、生き物なのでネットで買うのは不安。だからどうしてもネームバリューがある花屋で買う傾向にある。そこで、不安を一掃する形のサービスを売りにすれば、不安がなくなる→強みに転換できる)

キーワード・・・花 通販、プレゼント 花、お祝い 花、お悔み 花、花と雑貨、花 シンプル、花 ナチュラル
 
商品・販売キーワードに添った形でホームページを制作する。

売りを前面に出し、購入するお客様に不安感を与えないよう、「よくある質問」や、サービス内容を細かいところまでわかりやすく説明する。

SEO対策を施し、商品キーワードで検索エンジンにHITするように工夫する。
 
 
 
アクセス動向や、よく見られているページなどを解析し、読ませたい部分・イチオシ商品・売りのサービスの説明ページなどと合致しているかを分析する。

合致していない場合、どういったところが顧客の興味を引くのか、そのポイントに合わせて改善点を探す。
 
 
改善ポイントを絞り込む。

ターゲット設定、商品の絞込みはこの方向性でよかったか、PRの方法はこの方法を継続するのか、また方向性を変えてPRをしていくのか、よく検討し、ホームページに反映する。